転職活動の心構え

転職活動はいつ始めるのがベスト? 転職市場の月ごとの特徴などを解説

更新日:

転職活動のスケジュール
転職市場は1年を通して活況な時期と、そうでない時期が存在します。

中途採用の市場が活況となる時期は、【1月~3月】と【5月~7月】です。

この時期は求人が多く出回る傾向にあり、希望にマッチした求人を比較的多く見つけられる可能性があります。

それを踏まえて上で、月ごとの転職市場の特徴と転職活動を始めるベストな時期について具体的に解説していきます。

月ごとの転職市場の特徴

【1月~3月】は4月入社に向けて市場が活況

1月~3月は中途採用の市場が活況になる時期です。

この時期は、新年度の体制を整えるために採用活動を開始する企業の求人が多く出回ります。4月入社の新卒と一緒に研修を行えるというメリットがあるため、未経験者歓迎求人、第二新卒歓迎求人が増えることも期待できます。

また、その年度の採用予定人数が不足している企業の中には、「採用予算を使い切りたい」という企業も多く、人数を確保するために選考基準を緩和する場合もあります。

その他、4月入社に合わせるので、同期が多いというメリットがあります。

【4月】は市場が下火になる時期

新卒採用、中途採用がひと段落する4月は、採用活動をいったん停止する企業が多く見られます。企業の人事部もこの時期は新入社員の世話をしなければいけません。

ただし、新卒採用を行わない企業では、この時期も中途採用を継続しています。中には、大手が採用活動を停滞させているこの時期を狙って、採用活動を本格的に始める企業もあります。

全体的な求人数は比較的減少するものの、ある程度の求人は出回っている時期です。

【5月~7月】は新年度の採用計画が動くため活況になる

5月のゴールデンウイーク明けぐらいに、新年度の事業計画が固まり、それに基づいた採用計画が動きだします。そのため5月~7月は、中途採用市場が活況になる時期です。

ただし、この時期は、採用予定人数が埋まり次第、募集が打ち切られるケースが多く、人気企業では求人が出て数週間で採用活動を終了する場合もあります。

また、採用枠が埋まるにつれて、徐々に選考基準も厳しくなります。配属先、配属勤務地に関しても、先に採用された人の希望が優先される場合があります。

この時期を狙って転職活動を始めるのであれば、4月下旬から転職活動の準備を進めておき、5月には本格的に求人応募を進めていく方が良いでしょう。

【8月】は停滞期

8月は5月~7月の採用活動がひと段落すること、夏休みがあるなどの要因で、企業の選考が停滞する時期です。

特に、大手メーカーは休業期間が長く、選考に時間がかかるためスケジュール調整には注意が必要です。

ただし、下半期の体制整備に向けて採用活動を始める企業もあるため、求人が極端に少ない、というわけではありません。また夏休みが重なる8月に転職活動をできる人は限られているため、ライバルが少ないというメリットもあります。

【9月・10月】は下半期の戦略のための採用活動が始動

9月、10月は上半期の業績や市況を踏まえ、下半期の事業戦略が策定される時期です。その戦略を担う人材の採用が始まります。

また10月は、人事異動が行われ、組織体制が変わることで、不足しているポジションが浮き彫りになる時期でもあります。それを埋めるために、職種、経験を絞ったピンポイントでの求人が出てくる時期です。

ただし、この時期は即戦力採用がメインであるため、ある程度の経験やスキルが求められることになります。

【11月・12月】は採用が滞る時期

11月、12月は4月入社を向けた求人が出回る時期でもありますが、年末年始を目前とした時期であるため、採用活動は滞りがちです。

逆にライバルが少ない時期でもありますので、求人にはしっかりと目を通しておき、目当ての求人があるならしっかりと応募していきましょう。

転職活動はいつ始めるのがベストか?

転職活動はいつ始めるのがベストか?
一年を通して、月によって求人の増減はあります。しかし、転職時期は、現在の仕事の状況、退職時期の目標を踏まえ、自分自身のタイミングで始めるのがベストです。

企業の採用活動が活発になるのは【1月~3月】【5月~7月】です。しかし、この時期に転職活動を無理矢理スタートさせて、内定をもらえたとしても、仕事が忙しくても退職できなければ元も子もありません。

他の時期でも、求人はある程度あります。目当ての求人があるならすぐに応募して、そのチャンスをつかむべきです。

また、上記で解説した、転職市場の月ごとの特徴が絶対とは限りません。景気や社会情勢、政治情勢によって採用が活発になったり、下火になることもあります。

それらの点を踏まえて上で、自分自身のタイミングで転職活動を始めるがやはりベストです。

転職活動を成功させるための秘訣とは?
転職活動を始める時期ももちろん重要ですが、それ以上に、履歴書・職務経歴書対策、面接対策といった具体的な対策が重要です。

これらの対策を徹底的に行うために役立つのが転職エージェントです。転職エージェントを利用するとプロのキャリアアドバイザーが、転職活動をトータルでサポートしてくれます。

応募書類対策、面接対策はもちろんのこと、ネットには公開されない非公開求人を紹介してくれます。そのため転職市場が下火の時期でも、目当ての求人が見つかる可能性が高くなります。

また非公開求人なので、ライバルが少ないという特徴もあります。

転職エージェントを利用して、プロのサポートを受けて、転職活動対策をきっちり行う。これが転職活動を成功させるための秘訣です。

※転職エージェントまとめはこちら

【厳選】20代で転職するなら絶対に利用したい転職エージェントおすすめ5社

20代の転職サポ―トに強く、20代を対象とした求人が豊富にある転職エージェントを厳選して5社紹介します。 転職エージェントは非公開求人を紹介してくれたり、履歴書・職務経歴書の添削をしてくれたりと、様々 ...

続きを見る

【保存版】転職エージェント全22社の特徴をまとめて紹介!

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

続きを見る

人気のまとめ記事

1

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

2

転職マニュアル本といっても、転職活動のすべてを網羅したものや、面接に特化したもの、自己啓発本よりのものまで様々です。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介します。自分の今 ...

便利な転職サイト 3

転職サイトには様々なタイプのものがあります。 なかには大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているものや、他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト、転職活動が劇的に楽になるサイトなどがあります。 ...

4

20代の転職サポ―トに強く、20代を対象とした求人が豊富にある転職エージェントを厳選して5社紹介します。 転職エージェントは非公開求人を紹介してくれたり、履歴書・職務経歴書の添削をしてくれたりと、様々 ...

転職サイトと転職エージェント 5

「どんな質問をされるのか?」 「面接官はその質問で何を知りたいのか?」 「採用されるためにはどう回答するべきか?」 これらを知らなければ、面接官が求めている回答をできないどころか、言うべきではないこと ...

-転職活動の心構え
-

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.