「転職であなたが最も重視することは何ですか?」と面接で質問された時の回答のポイントと回答例

転職面接 質問と回答
給料や休日日数、残業時間、福利厚生などは働く上で重要であり、それが理由で転職活動をしている人もいるでしょう。

しかし、「転職であなたが最も重視することは何ですか?」と質問された時は、労働条件に関することを答えるべきではありません。

面接官は、「きちんと仕事上の義務を果たしてこそ、それらの権利がついてくる」と考えていますので、働く前から条件に関することを前面に出してしまうと、印象が悪くなってしまいます。

やはりここでは、「やりたい仕事」「やりたい職種」に関することを回答するようにしましょう。

スポンサーリンク

回答のポイント

「やりたい仕事・職種」についてと、「なぜそれを最重要視するのか?」といった根拠も併せて回答するようにしましょう。

また、やりたいことをやるためには、給料が下がっても構わない、以前より忙しくなってもかまわない、といった覚悟についてもアピールできると、さらに印象が良くなります。

NGな回答

「給与額の高さを重視しています。働く以上はやはり、高い報酬を得たいので」
「前職では休みがほとんどなく、プライベートの時間を持てなかったので、休日日数を重視しています」

上記のように労働条件に関する回答は避けるべきです。

仕事のモチベーションを保つ上で、給料や休日日数はとても重要です。「高い給料さえもらえればいい」「休みがしっかりもらえればいい」というシンプルで率直な願望は、評価されてもいいぐらいだと思います。

しかし、採用側はお金や休日よりも、「やりたい仕事」のような響きの良いものを好みます。

仕事内容をあまり重視していなくても、「やりたい仕事」について答えるようにしましょう。

回答例

番組企画に携わるプロデューサーに就けるかどうかを重視しています。そのために、前職よりも大幅に労働時間が長くなろうとも全く構いません。

御社では、入社後、成果を上げれば、プロデューサーにまで登ることができるとお伺いしました。

私の社会人経験はまだ3年ほどですが、御社でヒット番組を是非、創りたいという思いがあります。前職のような番組をPRする側でなく、番組を作り出す側に移るために、今回は転職を決意しました。

※面接の想定質問は以下のページで紹介しています。
【要保存】転職面接で聞かれる53の質問例と各質問の回答ポイント
面接ではどんな質問を受けるのか? 質問にはどんな意図が隠されているのか? 面接の不安は絶えないもの。少しでも不安を減らすために、ここでは転職面接の想定質問と質問の意図、回答のポイントをまとめて紹介します。 性格・価...

面接対策に使える転職サービス

■企業の口コミサイト

キャリコネでは過去に、実際に面接を受けた人が投稿した、面接情報を閲覧できます。たとえば実際に聞かれた質問や面接の雰囲気、面接官の様子などの情報があります。

他にも、企業の雰囲気、社内の雰囲気、残業や仕事に関する口コミもあり、他では得られない貴重な情報が豊富です。

※参考: キャリコネ

■転職エージェント

転職エージェントはプロのキャリアアドバイザーから面接のアドバイスをもらえるサービスです。

低スペック、資格なし、第二新卒などの方でも、誰でも利用可能です。転職エージェントでは、場合によっては模擬面接や聞かれる質問を教えてくれるので、面接対策にかなり役立ちます。

とくに「 パソナキャリア 」、「ウズキャリ」、「 マイナビAGENT 」などの転職エージェントは面接対策が充実しています。

※参考:【保存版】転職エージェント全22社の特徴を一覧でまとめて紹介

■面接対策セミナー

受講者満足度97%。リクルートエージェントが開催する面接対策セミナーに参加すると、企業が求める人物像の理解や、転職理由、自己PRの作り方を学べます。

※参考: 面接力向上セミナー