職務経歴書

転職回数が多い場合、どのような職務経歴書を作成するべきか?

更新日:

職務経歴書作成のポイント
転職回数が多い場合でも、在籍していた企業と携わっていた業務はすべて記載しなければいけません。

履歴書の経歴と照らし合わせた時に、記載していない企業があると「何か理由があって記載していないのではないか」と要らぬ疑いを持たれます。

しかし、在籍企業と経験職種をすべて、年代順に書いてしまえば、ボリュームが多くなってしまいます。また転職回数が目立ってしまうのもできれば避けたいです。

では、転職回数が多い場合、どのような職務経歴書を作成するのがベストなのでしょうか。

転職回数が多い場合は、職能型で職務経歴書を作成する

在籍企業ごとに経験業務、経験職種を書いていく職務経歴書を「時系列型」と言います。しかしこの方式だと、ボリュームが多くなり、また転職回数が目立ってしまいます。

そこでおすすめなのが、「職能型」の職務経歴書です。

「職能型」では、勤務先や時期にこだわらず、職務内容ごとに記載していきます。例えば、2つの企業で同じ業務を経験しているのであれば、経験業務として一度だけ、それを記載するといった感じです。

「職能型」であれば、同じ業務内容を1つにまとめることができるので、転職回数が多くても職務経歴書のボリュームを抑えることができますし、転職回数も目立ちません。また、採用担当者に経験業務を分かりやすく伝えることができます。

求められるスキル、経験は強調して

応募企業がどんなスキル、経験を求めているのかをしっかりと把握し、それを強調して記載するようにしましょう。

例えば、より具体的な業務内容を記載したり、実績を記載したりすれば、書類の通過率もアップするはずです。

「職能型」職務経歴書のサンプル

職務経歴書サンプル職能型

職務経歴書で失敗しないためには?

「職務経歴書の書き方が分からない」
「何を書いたらいいのか分からない」
「アピールしたいことが伝えわるか不安」

職務経歴書に関して不安や疑問があるなら、転職エージェントを利用して、プロのコンサルタントに相談してみましょう。

転職エージェントは、企業の採用担当者が職務経歴書のどこに注目するかを把握しています。それを踏まえた上で、職務経歴書の添削してくれるので、より完成度の高い職務経歴書を作成できるのです。

また、職務経歴書だけではなく、履歴書の添削や面接対策もしてくれるので、転職活動を効率的に進めるなら、エージェントを利用するべきです。

※転職エージェントまとめはこちら

転職エージェントを使う
【厳選】20代で転職するなら絶対に利用したい転職エージェントおすすめ5社

20代の転職サポートに強く、20代を対象とした求人が豊富にある転職エージェントを厳選して5社紹介します。 転職エージェントは非公開求人を紹介してくれたり、履歴書・職務経歴書の添削をしてくれたりと、さま ...

続きを見る

【保存版】転職エージェント全22社の特徴をまとめて紹介!

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

続きを見る

よく読まれている記事

転職活動に挑む 1

今、転職するとしたら、 どれくらいの年収で転職できるのか? どんな企業に転職できるのか? 自分を欲しいと言ってくれる企業はあるのか? 転職を考えている人も、まだまだ転職は考えていない人であっても、転職 ...

便利な転職サイト 2

転職サイトの中には 大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているサイト 他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト 転職活動が劇的に楽になるサイト など色々なものがあります。 ここでは知名度は低い ...

3

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

4

転職マニュアル本といっても、 転職活動のすべてを網羅したもの 面接に特化したもの 自己啓発本に近いもの など様々タイプがあります。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介し ...

-職務経歴書

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.