質問と答え方 面接対策

「転職回数が多いですが、またすぐに辞めるのでは?」と面接で質問された時の回答の注意点と回答例

更新日:

転職面接 質問と回答
最近では、1つの会社に一生勤め続ける人は少なく、必ず1度や2度の転職を経験する人が大半となっています。それでも日本では、1つの会社に長く勤めることを良しとする価値観があり、転職回数が多い場合は、ほぼ確実にマイナス要素となります。

「転職回数が多いですが、またすぐに辞めるのでは?」
「転職回数が多い理由を教えてください」

このような質問をされた時、言い訳がましいことを言ったり、人や会社に責任を押し付けるような発言をしたりするとさらに評価が悪くなりますので注意しましょう。

回答の注意点

「転職回数が多いですが、またすぐに辞めませんか?」

このような質問をされた時は、以下の3つの要素を含めて回答するようにしましょう。

  • 転職回数が多い理由
  • 転職回数が多くなってしまったことに対する反省
  • この転職を最後にするという覚悟

転職回数が多い理由を語る

まずは「なぜ、転職回数が多くなってしまったのか?」この理由を述べなければいけません。

ただし言い訳がましいことは言わず、正直に、伝えるようにしましょう。また「上司が悪かった」「酷い会社ばかりだった」など責任を他に押し付けるのもみっともないので止めましょう。

例えば、「やりたいことが見つからずに転職を繰り返してしまった」「自分の向いている仕事を探し続けていた」といったような回答なら、まだ納得してもらえるでしょう。

反省を述べる

転職回数が多くなった理由を述べた後は、その反省を必ず述べるようにしましょう。

「自分の考えが甘かったことに反省している」「軽い気持ちで転職してしまったことを反省している」といったように自分に非があったことを素直に認めると、面接官も納得してくれます。

覚悟を述べる

面接は「また、すぐに辞めるのではないか」という疑念を持っています。

この疑念を晴らすために、「この転職が最後」「次は絶対に辞めない」であるという覚悟を述べるようにしましょう。

回答例

何をやりたいのか、何が向いているのかが分からず、短期間での転職を繰り返してきました。

しかし、仕事が自分に合っているかどうかは、数か月で判断できるものではなく、ある程度、長く勤めて、仕事を理解し、実績を上げて初めて分かることだと思います。

このことを理解せず、軽い気持ちで転職を繰り返してきたことはとても反省しております。また、仕事に自分を合わせる、仕事の面白さを主体的に見つけていくという姿勢が欠けていたことも反省しなければいけないと思っております。

自分の考えの甘さを自覚し、これまでの反省を生かし、次の会社では、逃げずに腹を決めて仕事に打ち込みたいと思っております。

もし御社が私を拾っていただけるのであれば、仕事があることのありがたみを噛みしめながら、御社に貢献できるように尽くします。

よく読まれている記事

便利な転職サイト 1

転職サイトの中には 大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているサイト 他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト 転職活動が劇的に楽になるサイト など色々なものがあります。 ここでは知名度は低い ...

転職エージェントランキング 2

さまざまなジャンルのランキングを発表しているオリコンより、転職エージェントランキングが発表されました。 上位5位の転職エージェントを、各転職エージェントの特徴とともに紹介します。 目次1 1位:Spr ...

3

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

4

転職マニュアル本といっても、 転職活動のすべてを網羅したもの 面接に特化したもの 自己啓発本に近いもの など様々タイプがあります。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介し ...

-質問と答え方, 面接対策

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.