転職活動の心構え 面接対策

ネガティブな退職理由で転職する方法とは?

更新日:

ネガティブな転職理由なぜ
多くの転職本やネットの転職情報サイトでは、「ネガティブな理由での転職は失敗する」「採用担当者はネガティブな理由を嫌うから採用されない」と書かれています。

しかし、転職をするほとんどの人が「上司が嫌だから」「仕事内容が嫌だから」「給料が低い」「労働環境が悪い」といったネガティブな理由です。

むしろポジティブな理由で転職する人なんて存在しないのではないか、というほどです。

【退職理由のホンネランキング】
1位:上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった 23% 
2位:労働時間・環境が不満だった 14% 
3位:同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった 13% 
4位:給与が低かった 12% 
5位:仕事内容が面白くなかった 9% 
6位:社長がワンマンだった 7% 
7位:社風が合わなかった 6% 
7位:会社の経営方針・経営状況が変化した 6% 
7位:キャリアアップしたかった 6% 
10位:昇進・評価が不満だった 4%

※リクナビNEXT「退職理由のホンネランキングベスト10」より抜粋
http://next.rikunabi.com/01/honne2007/honne2007_01.html

こちらはリクナビが調査した本音の退職理由ランキングです。大半がネガティブな理由で退職を決意しています。

それでも多くの人が転職しています。

「ネガティブな転職理由」が選考で嫌われるはずなのに、どうして多くの人は転職成功させているのでしょうか?

その理由は、本音の退職理由を、ポジティブに聞こえるように言い方を変えて、面接で語っているからです。

ネガティブな理由で退職しても、それをポジティブに聞こえるように面接で伝えれば、転職できるのです。

ネガティブな理由をポジティブな理由にすれば転職できる

面接で好印象
「とにかく上司がウザい」
「仕事が恐ろしいほどつまらない」
「生きた心地がしないほど仕事が忙しい」

このような、ネガティブな退職理由を正直に話しても採用されません。

しかし、良い方を工夫して、ポジティブに聞こえるようにすれば、面接官は納得し、採用に前向きになります。

ただし、嘘をつくということではありません。あくまで言い回しを変えて、ポジティブに聞こえるような転職(退職)理由にするか、別の転職(退職)理由を語るということです。

例えば、「仕事がつまらない」が理由であれば、
「現職もやりがいを感じながら仕事に取り組んでおります。しかし、御社であれば○○という点で、さらに自分の力を発揮できると思っております。」
といったように言い回しを変えれば、ポジティブに聞こえます。

「上司がウザい」が理由であれば、「個人戦よりはチームで成果を追及していく環境に身を置きたい」といったように言い回しを変えることができます。

また、人間関係が理由の場合は、ポジティブな理由に変換するのが難しいので別の転職(退職)理由を語っていいでしょう。本当の転職(退職)理由が何であれ、今の仕事に感じていることであれば、嘘ではありません。

ただし、面接では、全体の質疑応答を通して、話に矛盾が出ないように入念に準備しておく必要があるでしょう。

なぜ「ネガティブな理由での転職は失敗する」と言われるのか?

NGな理由とは

『仕事がつまらない』『上司がウザい』といった、人や環境に責任を押し付けたような理由で転職をすると、次の会社に行ってもまた同じ不満が持つことになる。

結局また転職することになり、転職しても失敗する。だからネガティブな理由で転職してはいけない。

といったように、「ネガティブな理由での転職は失敗する」と言われることがあります。

しかし、冒頭でも紹介しましたが、ほとんどの人がネガティブな理由で転職しています。もし本当に「ネガティブな理由での転職は失敗する」これが正しいのであれば、転職したほとんどの人が失敗し、後悔していることになります。

しかしマイナビの調査では、転職した人の実に60%が「満足している」と答えています。

つまり、転職(退職)理由がネガティブだからといって、失敗するとは限らないのです。

転職に不安があるならプロの力を借りる

転職エージェント
「転職(退職)理由をどのように言い変えればいいのか分からない」
「ネガティブな理由で転職して後悔しないか不安」

このような不安があるのならプロのキャリアアドバイザーによる転職支援を受けられる、転職エージェントの力を借りましょう。

転職エージェントは無料で利用できるにも関わらず、面接対策から履歴書、職歴経歴書の添削、求人紹介、転職に関する相談など、あらゆることをサポートしてくれます。

以下のページでは転職エージェントを特徴別にまとめていますので、参考にしてみてください。

また、「転職するとは決まっていないが、転職について相談したい」という方でも気軽に利用できるので、是非、悩み、不満をぶちまけてみてください。

人気のまとめ記事

1

転職エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介、面接対策などあらゆる転職サポートを受けることができるので、絶対に利用するべきです。 また、転職エージェントごとに強み、特徴が異なります。「転職エー ...

2

転職マニュアル本といっても、転職活動のすべてを網羅したものや、面接に特化したもの、自己啓発本よりのものまで様々です。 ここでは数ある転職本の中から12冊を厳選し、タイプ別にまとめて紹介します。自分の今 ...

便利な転職サイト 3

転職サイトには様々なタイプのものがあります。 なかには大手の転職サイトでは閲覧できない求人が掲載されているものや、他にはない貴重な情報を閲覧できるサイト、転職活動が劇的に楽になるサイトなどがあります。 ...

4

20代の転職サポ―トに強く、20代を対象とした求人が豊富にある転職エージェントを厳選して5社紹介します。 転職エージェントは非公開求人を紹介してくれたり、履歴書・職務経歴書の添削をしてくれたりと、様々 ...

転職サイトと転職エージェント 5

「どんな質問をされるのか?」 「面接官はその質問で何を知りたいのか?」 「採用されるためにはどう回答するべきか?」 これらを知らなければ、面接官が求めている回答をできないどころか、言うべきではないこと ...

-転職活動の心構え, 面接対策
-, ,

Copyright© 失敗しない転職ノウハウを公開!転職ノウハウ.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.