「やりたい仕事がわからない」時はどうすればいい? 5つの解決方法を紹介

未来は誰にもわからない

「やりたい仕事がわからない」

この悩みを解決するにはどうすればいいのか?

解決方法は、「やりたい仕事を見つける」だけではありません。

別の方法でも、解決できます。

たとえば、「やりたくない仕事を明確にする」など。

ここでは、「やりたい仕事がわからない」という悩みを解決する方法を5つ紹介します。

スポンサーリンク

解決法1:やりたくない仕事・働きたくない職場を明確にする

やりたい仕事をみつけるのは大変です。しかしやりたくない仕事をみつけるのは簡単なのではないでしょうか。

あんな仕事は絶対にやりたくない、こんな職場では絶対に働きたくない、こんな人とは絶対に働きたくない、などやりたくない仕事・働きたくない仕事の条件であれば、簡単に明確になるはずです。

やりたくない仕事をしなくて済む仕事に転職する

条件が明確になったら、その条件に当てはまらない仕事、つまり「やりたくない仕事をやらなくて済む」「働きたくない職場じゃない」仕事を探して転職する。

最悪の条件を避けた職場で仕事できるので、ある程度の満足度の高い仕事生活を送ることができます。

やりたい仕事ややりがいのある仕事、人生をかけて取り組めるような仕事なんて簡単に見つかるものではありません。

ならば無理にやりたい仕事を探すのをあきらめてみてはいかがでしょうか。

そしてシンプルに「やりたくない仕事をやらずに済む仕事」を探す。

「やりたい仕事がわからない」と悩み続けるよりも、人生の満足度は高くなるはずです。

解決法2:「やりたい仕事探し」をあきらめて楽な仕事に就く

たとえやりたい仕事に就いたとしても、しょせん仕事。どうせつまらなくなる可能性が高い。

ならば「仕事はつまらないもの」「仕事は生活費を稼ぐための手段」と割り切ってしまう。

そして楽に、それなりの給料を稼げる仕事を就き、仕事以外のプライベートで生きがいをみつける、という生き方でもいいのです。

「いかに楽に稼ぐか?」を考えればいいので、やりたい仕事がわからなくて悩む必要もなくなります。

仕事以外のプライベートの時間で生きがいをみつける

仕事は人生の多くの時間をすごすものであり、仕事の時間が楽しいかつまらないかで人生の充実度は大きく変わる。そんな考え方もあるでしょう。

しかし楽しい仕事、やりがいのある仕事を探すのは簡単なことではありません。実際、やりたい仕事に就けている人は、一部の優秀な人、もしくは運がいい人だけです。

そんな一部の人にしか成し得ない難儀なことに時間を費やすことこそ不幸。ならば割り切って、仕事以外で人生の充実を目指す方が有意義です。

楽に、生活に不自由しないだけの給料を稼げる仕事をみつける。

たとえば残業・休日出勤がほとんどなくて、嫌いな仕事をやらなくてもいい。そして給料も平均以上という仕事を全力で探すのです。やりがいやおもしろさは関係なく。

そして仕事以外のプライベートの時間で生きがいをみつける。

それで十分、幸せな人生を送れるのではないでしょうか。やりたい仕事、やりがいのある仕事なんて、わざわざ探さなくてもいいのではないでしょうか。

解決法3:とりあえず興味がある仕事に就いてみる

やりたい仕事がわからなくても「何となく興味なる仕事」ならわかるはず。

たとえば趣味でゲームをするなら、ゲームに関する仕事に興味が、映画をみるのが好きなら、映画に関連する仕事に興味があると思います。

その興味に素直に従って、仕事を選ぶのです。

とりあえず興味のあることを仕事にしてみる

「好きなことは仕事にしないほうがいい」「趣味を仕事にしない方がいい」といった意見もありますが、それが当てはまるかどうかは人それぞれ。

試しに興味がある分野の仕事に就いてみたら、やりがいもあるし、毎日仕事が楽しくなる可能性も十分にあるのです。

誰がいったかわからない意見を鵜呑みにする必要はありません。

興味のある分野への携わり方は人それぞれ

激務、スキルや経験が必要、ブラックが多いなどの問題で、「興味に従った仕事選びなんてできない」という場合もあるとでしょう。

たとえば、映画が好きからだからといって映像制作会社に入れば、そこで待っているのは激務と薄給。いくら興味のある分野でも、まっとうな生活ができない仕事には就きたくないというのもわかります。

しかし興味のある仕事への携わり方はたくさんあります。

たとえば映画であれば、映像制作以外にも映画にかかわれる仕事は以下のように無数にあります。

  • 映画のプロモーション
  • 映画のプロモーション映像の制作
  • 映画イベントの企画、遂行
  • ネットの映画配信サイト(Hulu、dTVなど)
  • 映画ライター
  • 映画情報サイトの企画、管理、編集
  • 映画情報書籍の企画、編集、管理
  • 映画館での仕事

興味の分野に携わることができ、かつスキルや経験がなくてもできる仕事、激務ではない仕事、ある程度の給料がもらえる仕事をみつけられるはずです。

興味のある分野に携われる仕事をとにかくたくさん探す。

そのなかで労働条件がよく、応募条件を満たしている仕事に、試しに就いてみる。

実際に仕事をしてみ、やりたい仕事だと思えるなら「やりたい仕事に就く」という目的は達成できます。

もしやりたい仕事ではなかった、やりがいがまったくないというのであれば、また別の仕事に転職してみる、仕事は生活費を稼ぐためと割り切るなど、本ページで紹介している他の方法を試してみてください。

解決法4:キャリアアドバイザーに「やりたい仕事がわからない」と相談してみる

キャリアアドバイザーとは、いろいろな職種・業界の知識をもっており、向いている仕事やキャリアプランに関するアドバイスをしてくれる人です。

たとえば、「やりたい仕事がわからない」「向いている仕事がわからない」と相談すれば、あなたの性格や経歴、スキルから「こんな仕事が向いているはず」といったように仕事を提案してくれます。

経験豊富なプロに相談できるので、一人で悶々と悩むよりも「やりたい仕事」が簡単にわかるはず。

転職エージェントを使えばキャリアアドバイザーに無料で相談できる

キャリアアドバイザーに相談するには、転職エージェントとよばれるサービスを利用する必要があります。

※転職エージェントとは?

転職活動のサポートを無料でしてくれるサービス。転職や仕事の悩み相談から求人紹介、面接アドバイスなどあらゆるサポートを無料で受けられる。転職するか迷っている、相談だけしたい、という場合でも利用できる。

キャリアアドバイザーに相談した結果、やりたい仕事がわかればそのまま転職活動を進めることができます。

また相談してもやりたい仕事がわからなかった場合は、そのまま転職エージェントの利用を中断することも可能です。

キャリアアドバイザーに相談できる転職エージェント

パソナキャリア転職エージェント顧客満足度ランキングで1位になった実績がある転職エージェント。約4万件という豊富な求人を持ちながら、サポートも親身。迷ったらパソナキャリアとえるほど、充実している転職エージェント。
マイナビジョブ20'sマイナビの20代専門転職エージェント。信頼性の高い適性診断を受けることでやりたい仕事・適職がわかる。
doda約10万件の求人を保有する大手総合転職エージェント。とにかくたくさん求人を紹介してもらたいという方におすすめ。
【保存版】転職エージェント全25社の特徴を一覧でまとめて紹介
転職エージェントはたくさんありますが、どの転職エージェントにどんな特徴があるのか、ぱっと見では分からないものです。ここでは20社以上の転職エージェントを特徴別に分類。さらに具体的な特徴を紹介してまとめました。※「転職エージェント多す...

解決法5:どんな仕事にでも就けるとしたら、どんな仕事をしたいかを考える

なりたいと思ったら何にでもなれる。たとえば俳優になりたいと思ったら俳優になれる、スポーツ選手になりたいと思ったらなれる、プロゲーマーになりたいと思ったらなれる。

そんな状況だった場合はどんな仕事をしたいか、を考えてみるのです。

普段、私たちは年収や労働条件、仕事の安定性、必要な資質やスキル、世間体を考えるあまり、仕事の幅を狭めてしまっています。

たとえばゲームもシナリオライターに憧れがあっても、シナリオライターをやるスキルや経験がない、自分には無理に決まっているとはじめからあきらめてしまいます。

映画を作る仕事がしたいと思っても、映像制作は給料が低くて激務だから嫌、といったようにあきらめてしまいます。

しかしもし、スキルや経験も関係なく、年収や労働条件、世間体、仕事の安定性などを何も考えなくてもいいとしたら、どんな仕事をやるか?

その時にやりたいと思った仕事が、あなたが本当にやりたい仕事です。

やりたい仕事にかかわる仕事に就いてみる

もちろん、現実はその仕事に就けるとは限りません。それでも本当にやりたい仕事がわかるはずです。

それにやりたい仕事に就けなかったとしても、やりたい仕事に関連する仕事に就くことなら可能です。

ゲームのシナリオライターになれなくても、ゲーム企画や販促の仕事はできます。俳優になれなくても、映画やドラマ、テレビ番組に関する仕事に就くことはできます。

やりたい仕事ではなくても、やりたい仕事にかかわるような仕事であれば、まったく興味のない仕事を続けるより、仕事から得られる満足度も高くなるはずです。