「残業が多いですが大丈夫ですか?」面接質問の答え方・回答例

転職面接 質問と回答

「残業が多いですが、大丈夫ですか?」といったように、応募者を試すような質問を受けることがあります。

もちろん「残業が多くても大丈夫です」と回答することが前提となりますが、だからといって「いくらでも残業できます」と答えるのもよくありません。

ではいったいどのような回答ばベストなのでしょうか。

答え方のポイントと回答例を紹介します。

スポンサーリンク

答え方のポイント

「残業が多いですが大丈夫ですか?」と質問された時は、次の2つのポイントを語るようにしましょう。

  • 残業に対する覚悟や経験
  • 残業が多い場合の対処方法

まず、「残業が多いことは覚悟しています。前職でも残業は毎日のようにあり、難なくこなしていました」といったように、残業の覚悟ができていること、残業の経験があり、残業には慣れていることを語りましょう。

さらに、残業に対する対処法も語るべきです。

ダラダラ残業することは会社にとっても社員にとっても良いことではありません。

「どうすれば業務を効率的に進められるかを常に考えています」といったように「少しでも業務を効率化したい」という姿勢を持っていることをアピールすることも大切です。

回答例

はい、大丈夫です。前職は社員10人程度のベンチャー企業で、今回の応募職種と同じWEBエンジニアとして働いており、常に長時間残業をしておりました。

WEBエンジニアはクライアントの要望に沿ったものを、納期までに仕上げなければなりません。また専門性を要する業務ですので、簡単に代わりが見つかるわけでもありません。

自らが責任を持って担当した業務をこなさなければならないのです。そのため家庭の事情などの場合は別ですが、この仕事は、長時間残業する覚悟ないと務まらないと思っております。

※面接の想定質問は以下のページで紹介しています。
【要保存】転職面接で聞かれる53の質問例と各質問の回答ポイント
面接ではどんな質問を受けるのか? 質問にはどんな意図が隠されているのか? 面接の不安は絶えないもの。少しでも不安を減らすために、ここでは転職面接の想定質問と質問の意図、回答のポイントをまとめて紹介します。 あなた自身に...